アイロン楽しいよ

 アイロンかけがあまり好きではなかったんだけれど「立ってかけるアイロン台」を買ってからアイロンがすごく楽しくなりました。これ。


 アイロン台のことを色々調べていて、あっちこっちで名前の挙がっている「マダムサイトウのアイロン台」っていうのとすごく迷ったんだけれど、ちょっと値段が高いのと、夫がスーツを着るような仕事ではないので、シャツにしても「自分のひとり分だけだし。」と思ってYAMAZAKIの安いやつにしました。

 アイロンの霧吹きも、水でやったり、これを使ったりしていたんだけどイマイチで、これ↓を使うようにしたらシャツの仕上がりがとてもきれいになった。

 アイロンを立って掛けると、アイロンに体重を乗せてガッツリかけられるので、カンターチとの相乗効果ですごくパリッ・ピシっとなるのと、立って掛けたほうが「シャツの取り回し」が非常にラクで、襟⇒両袖口⇒両袖⇒前身頃⇒うしろ身頃の順にかけるとあっという間に終わる。「時短で上等な仕上がり」になるので、カンターチ+スタンドアイロンはアイロンが楽しくなります。youtubeとかに「アイロンの上手な掛け方」みたいな動画がたくさんあるので、それをちょっとみて参考にしたりした。ちなみにアイロンはコードレス。リサイクルショップで1000円くらいで買った。アイロンが好きじゃなかった原因の第一位は「コードが邪魔だったこと」だと思う。とにかくアイロンはコードレスじゃないとダメだと思う。ナショナルのだけど、生産終了してた。

コードレススチームアイロン NI-CL502 商品概要 | アイロン/衣類スチーマー | Panasonic

 シャツを着るのも、シャツを洗うのも、シャツにアイロン掛けるのも楽しくてなんか幸せ。シャツは鎌倉シャツばっかり着てます。