ヤンソンさんの誘惑を作ったよ

f:id:nishi-yam:20141016145135j:plain

【材料】(4人分くらい?)

ジャガイモ4個

玉ねぎ1個

アンチョビ10枚

生クリーム200cc

バター適宜

パン粉適宜

黒コショウ適宜

オリーブオイル適宜

【作り方】

1)玉ねぎは薄切り、ジャガイモは太めのマッチ棒、アンチョビは刻む。

2)オリーブオイルで玉ねぎを茶色くなるまで炒める

3)耐熱皿にジャガイモ⇒玉ねぎ⇒アンチョビ、の順番に重ねていく

4)上から生クリームをドボドボ~っとかける

5)一番上に、コショウ、パン粉、ちぎったバターを乗せる

6)200℃のオーブンで30分焼く。出来上がり

 

★実は昨日の夜も作ったんだけど、チューブのアンチョビペーストと牛乳を使い、玉ねぎは炒めなかったのでイマイチだった。今日はリベンジで、瓶詰のアンチョビとパチもんじゃない生クリームを買ってきて、玉ねぎも炒めて作ったのでバッチリ美味しかった。パン粉は冷凍庫にしまってあるスライスしたフランスパン(小さめ2枚)をFPにかけてパン粉にした。 

★耐熱皿はポルトガル製のこれ↓

Amazon.co.jp: ViV ノンスティック オーブンウェア スクエアベーキング23 ブラウン 28390: ホーム&キッチン

全然まったく「くっつかない」のですごい便利。だけど去年、タルトタタンを焼いたときに、余りに嬉しくて、ひっくりかえすときに、なぜかゴムべらでなく、ナイフでガリガリやってしまったので、コーティング剥げた…orz 

ヤンソンさんの誘惑を何で知ったか忘れたけど、だいぶ前にムーミンの料理本を買った。↓

Amazon.co.jp: ムーミンママのお料理の本: サミ マリラ, トーベ ヤンソン, Sami Malila, Tove Jansson, 渡部 翠: 本

はーっ。ムーミンの本(「楽しいムーミン一家」)でも、また読もうかな~。 

★この料理は、味付けがほとんどアンチョビの塩気オンリーなのだが、焼いてる間に、大量の生クリームに、刻んだアンチョビが溶け込んで?、「乳+発酵風味+塩気+アミノ酸=どことなくチーズ風味」になるんだよな。アンチョビも自分で作りたいなぁと思った。カタクチイワシがタダみたいな値段で手に入るところにもし暮らせたら、アンチョビは自作したいね。はー、やばい、美味しいもの食べて、眠い。

★ミートソースも仕込中。ラザニアとかムサカが食べたくなったので、ストック用のミートソースを煮込み中。連日、FPが大活躍。

Amazon.co.jp: 山本電気 MICHIBA KITCHEN PRODUCT マスターカット Glossy Red MB-MM22R: ホーム&キッチン

ほんとamazon好きだな。しかし今までにいろいろキッチングッズを買ってきたが、「これだけ大活躍」してる電化製品は、炊飯器の次はこれだろうか。いや、コーヒーメーカーが2位で、このFPが3位かな。余りにも便利で、食べ盛りが二人いる妹にも買ってあげた。