もう行かない店

「美味しい店」の記事ってたくさんあるけど「二度と行かない店」って記事はあまり見かけないので書いておきます。

 

●尚ちゃんラーメン@中野富士見町

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131903/13006926/

五目焼きそば(850円)を頼みました。具がしょぼすぎ。原価30円くらいじゃないかな。たぶん、「近所の人」で「料理する能力がない人」が、「料理できないし、自分で作るの面倒だから、お腹を満たすためだけに行くお店」。まずいわけではないが、美味しいというわけでもなく、値段を考えると「金をどぶに捨てた気分」。

 

●長崎ちゃんぽん・皿うどん 球磨 (クマ) @新中野

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13050827/ 

皿うどん(900円)を頼みました。具がしょぼすぎ。原価30円くらいじゃないかな。豚肉とイカはたぶん5gくらい、エビはなし。具のほとんどが白菜(切り方がイマイチ)とチクワ。彩りとして、申し訳程度の人参とピンクの蒲鉾ときくらげ。あとは煮えすぎたモヤシ。というか全体的に具を煮過ぎており、片栗粉の量が多いのでボテボテのあんかけになっていて、これもいただけなかった。味はまずいわけではないが、かといって美味しいわけでもなく、万人向けにするためか塩分高めのしょっぱい味でした。900円払う価値は全くない。これも「近所の人」で「料理する能力がない人」が、「料理できないし、自分で作るの面倒だから、お腹を満たすためだけに行くお店」。リンガーハットのほうが600円でもっと美味しいと思う。

 

ますます外食に興味がなくなってきました。